読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石打丸山と上越国際と当選しまくりな厄年

うわー、もう3月も終わりそうじゃないか…

女房が応募した懸賞で南魚沼市のスキー場リフト券が当選した。なので5日に行ってきました、石打丸山スキー場。今まで三川や二ノックスみたいな地元の小規模なコースしか経験のない女房と子供達に、広いロングコースを味合わせてやりたかったんだ。俺も新しい板を購入。安物ミッドスキーだけど。

…最高だったぜ!って楽しんでいたのは俺だけかな。女房も娘も、起伏に富んだ難易度の高いゲレンデに苦戦していた。三川で得た自信も喪失気味。息子は何とかラジコンのような奇妙な滑りで降りて来たけど。俺も上級コースに挑戦したいが、コケまくる女房と娘にヒヤヒヤしながら付き添う形に。でもだんだん上達してきて、気が付けば6時間以上滑っていた。

最後に1本!と撤収始めてた女房にお願いして、1人山頂からの一気。全長5キロ近いコース、本気で挑む。疲労も限界な中で、一度転倒しかけるも滑りきる。

また来たいけど、タダ券無しだと経済的に厳しいか…

なんて言いながら今日も行ってきました、上越国際スキー場(当間ゲレンデ)。今季最終日で半額だったから。今回はミッドスキーを女房が履き、俺はポンコツ板。目的はそう、女房のレベルアップ。感覚を掴みやすいミッドスキーで女房をコーチング。今期のうちに転倒の心配から解放されたいとの一心で。だが、目を離したすきに娘が転倒&後頭部強打。それに巻き込まれて女房も腰を強打。大事はなかったが、練習は中断を余儀なくされる。また来期、だな…

息子がラジコン染みた動きからちょっと上達を見せただけでも良しとするか。

誕生日が来て、同級生から厄年だと教えられたが、リフト券に続いてアルペンのギフトカード(1000円分)が当選したり、女房が買ってた宝くじもマイナスにはならなかった(300円プラス)。…気にしない方が良いんじゃないかな?

マツトビゾウムシとヤニサシガメ(なぜ話)〜ウバタマムシ

■マツトビゾウムシと松の新芽

また牙付きマツトビゾウムシでもいないかと思って松の枝先を探していて気がついたのだが……松の新芽って、なんだかマツトビゾウムシに感じが似ている。

これ↑は、その松の新芽と先日撮った牙(脱落性牙状大顎付属突起)付きのマツトビゾウムシの比較。まるっこい体にかすれた茶色の模様の感じがよく似ていると感じた。

ちなみに牙の取れた(通常の)マツトビゾウムシはこんな感じ↓(昨年撮影)。

ということは……マツトビゾウムシは松の新芽に擬態しているのではあるまいか? そん予想を裏付けるようなシーン──うまい具合に新芽にとまったマツトビゾウムシが見られないだろうかと探してみたのだが見つからず……。天敵の目を欺くように松の新芽に溶け込んでしまっているために見つからないのだろうか?

マツトビゾウムシを見つけることはできなかったが、代わりにヤニサシガメが数匹見られた。

ヤニサシガメは幼虫で越冬する。越冬前に撮っていた松葉の上の幼虫↓。

ヤニサシガメもやはり松につくが、これは捕食性カメムシ。マツトビゾウムシ新成虫が現われる頃に活動を始め、マツトビゾウムシを捕食する姿も確認している↓。

マツトビゾウムシを探していた松でヤニサシガメを見つけ、ふと民話風なぜ話が(例によって?)脳内展開した……。

■民話風なぜ話:ヤニサシガメはどうして捕食性になったのか

松の木にはよくヤニサシガメというカメムシがついています。カメムシの多くは針のような口で植物の汁を吸います。特定の種類の植物に集まるものも少なくありません。それでは松につくヤニサシガメは松の汁を吸っているのでしょうか? いいえ、ヤニサシガメのエサは他の虫など──他の虫などを捕えて針のような口を刺して体液を吸うのです。エサが虫であるなら、どうして松にいつくのでしょう?

じつはヤニサシガメも少し前まで、松について松の汁を吸っていたのです。松にはマツトビゾウムシという昆虫も生活していました。成虫が松の新葉を食べます。マツトビゾウムシの成虫が現れる3〜4月頃には松の新芽ができます。この松の新芽はマツトビゾウムシにそっくり──いえ、マツトビゾウムシが新芽にそっくりなのでしょう。新芽にとまったマツトビゾウムシはちょっと見分けがつきません。マツトビゾウムシも自分の擬態術には自信を持っていて「松の新芽にとまってさえいれば、天敵の鳥やトカゲも気づくまい」と油断して、松の新芽にとまったまま居眠りをはじめました。

そこへ、ヤニサシガメがやってきました。この時まだ松の汁を餌にしていたヤニサシガメはてっきり松の新芽のつもりで、眠っていたマツトビゾウムシに針のような口を刺してしまいます。マツトビゾウムシは刺されて飛び起きましたが、ヤニサシガメに注入された消化酵素でたちまちダウン。ヤニサシガメも松の新芽だとばかり思っていたのが昆虫だと知ってあわてましたが……「なんだ、いつも吸っている松の汁よりも、ずっとおいしいぞ!」と意外な発見にビックリ。それ以来、ヤニサシガメはエサを松の汁から昆虫の体液に切り替えて、捕食性カメムシとなったのです。

もちろんこれはジョークで、ふと浮かんだ作り話。着想のきっかけは「松の新芽がマツトビゾウムシ成虫に似ている」と感じたことだが……果たして本当にこれが《擬態》といえるのか──マツトビゾウムシが実際にこの新芽につくのかは未確認。あくまで思いつきから展開した想像ということで。

ヤニサシガメが捕食性なのに松でよく見つかるというのはホントの話。ちょっと不思議な気もするが、これにはマツヤニとの特別な関係が取りざたされている。ヤニサシガメは体表面がベタベタしているのだが、これはマツヤニを塗りつけたものだという説(?)があって、昨年確かめるためにプチ飼育してみたが、謎は深まるばかりで真相はよくわからなかった。

Ohrwurmさんに教えていただいたのだが、「ヤニサシガメの孵化には松脂が必要で、メスには松脂を溜め込む器官があって腹部末端から松脂を吸い込む」という驚くべき観察があったそうだ↓。

◎第56回日本応用動物昆虫学会大会2日目(2012年3月28日):自然観察者の日常

http://ohrwurm.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/5622012328-5fa6.html

■過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し? 完璧な擬態の落とし穴!?

マツトビゾウムシが松の新芽に擬態しているのかどうかはさておいて……昆虫の中には擬態に優れたものが少なくない。そういう虫を見ていると、植物への擬態が完璧すぎて、「昆虫食のハンターを欺くことはできるだろうけど……逆に植物食の生き物に植物だと誤認されて食われてしまうなんてことは起きないのだろうか?」などと心配になってしまうことがある。

ジョークのような発想だが、じっさい、木の葉への擬態で有名なコノハムシも葉のような翅を仲間にかじられてしまうことがある。コノハムシは視覚的に葉に擬態しているが、おそらく体臭も食べた葉に似ているのではないかと思う(化学擬態?)。体が葉と同じニオイであればアリなどに気づかれにくいという利点がありそうだが……仲間のコノハムシにはエサの葉としばしば誤認されてしまう(コノハムシの誤食/http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/26458159.html)

※↑コノハムシ漫画/http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/8672699.htmlより

■松の枝先には大物も…ウバタマムシ

松ウォッチをしていていると、枝先に大物(?)ウバタマムシ(体長24〜40mm)の姿も見つかった↑。立体木目模様風の隆起模様とシブい色合いが魅力のウバタマムシ成虫はマツ類の葉や樹皮を食べるそうだ。

※同じ内容のブログ↓

●民話風なぜ話:マツトビゾウムシとヤニサシガメ〜ウバタマムシ

http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/38002235.html

傍若無人!中国人花見客・・・枝折ったり花ちぎったり「中国ではみんなやってる」 http://www.j-cast.com/tv/2016/04/05263258.html @jcast_newsから

どこでも迷惑な害虫国■桜、もうすぐ見ごろ 新宿御苑、早くもにぎわう

(朝日新聞デジタル - 03月25日 19:04)

2017/3/25-花粉練など…

花粉が舞い散る中、マスクをしつつ練習です(笑)

今のところ、まだ症状はマシな感じ。

これから暖かくなってきたら怖いですね〜(^^;

毎年、今の時期は冬場の練習不足で体重重め、動きも重め、オフシーズンって感じですが、こちらも今年はマシです。

大きな怪我も無く、このまま良いシーズンへと突入できるかな?

今年、初バトルは来月のB商になりそうです。

一緒に出てくれるフリーエイジの仲間に負けないよう、頑張らねば(^^)

20170326 想像してください

流れるプールで、水流方向に反して、ビートバンを手に、全力ばた足しているおばさん

周りは、必死こいて何をしているのか?と、呆れ顔

溺れてんじゃないかと思いつつ、怖くて止められない

むしろ面白い

そんなばた足おばさんに、今、新しい朝がきた

希望のが←そんなわけねーだろ

そんな感じで、そういう事で、お願いします

映画三昧

「KONG SKULL ISLAND」

確かに初めから最後の最後までクライマックスでした(笑)

観てない人は読まずにまず観てないください。↓

アイマックス3Dのカウントダウンすら、オリジナル仕様に!

何だかアメリカ人のコング愛を垣間見た気がします。

そして、中身もお金を出すだけの迫力がありますし、何よりエンドロール後の小話が最高でした。

そうなんですよ。

そうなんです。

次があるんですよ。

何故に日本の守り神と戦うのか訳がわかりませんが。

「王は彼だけじゃないんだよ!!」

もはや珍獣ハンターと化した彼らに拍手。

サミュエル・ジャクソン→トリプルXに続いて、相変わらず爆発がお似合いです。

トム・ヒドルストン→髪型と肩の輪郭がたまりません。

シェー・ウィガム→スタートレックに出ていると見かけて調べたら……ティナクシのリーダーの「声」……

グンペイ役が妙に美しい顔だと思ったら、なぜかmiyavi……えっと、浮いてますよ。

miyaviよりも1人アジア系の女性が浮きまくってましたけどね!ストーリー上いる必要性が無く、かつ、サバイバルしてるのに顔が汚れないという……

ま、差し引いてもハラハラする映画でした!

3Dの迫力を体感しに、ぜひ映画館へ。

あ、余談ですが攻殻のロングバージョンが流れました!

安直な設定に成り下がったようですが、大衆受けするには仕方がない範囲かなと思います。

あと、1日にはレゴ・バットマンもあります。

楽しみです。

3891日目 精が出ますね

今日は、いい陽気で小春日和(^◇^)

ヒーターの灯油もなくなったので、ヒーター

片づけて、こたつも「こたつ布団」干すのに

ちょうどいいから、

全部片づけてしまいました・・・・が^^;

明日の予報、雨でまた真冬に逆戻り!?(*´Д`)

お彼岸はちょっと予定があったし、渋滞するだろうと

明日、お墓参りなんですが。。。。ったくねぇ

しゃあない(*´Д`)

お買い物に出かけたら、近所の花好きのうちの

奥さんが、植え替えしてました。

「精が出ますね〜?綺麗なパンジー!」

と、お声をかけると 園芸談議に「花が咲きます」

今年は何を植えるんですか?と聞かれ

う〜ん、また ししとうと、ピーマンでしょうか?

あと適当にハーブをいくつか・・・・

そのうちの塀際に綺麗な「花にら」が咲き誇って

いました。花にらは、手間いらずの丈夫な花です。

しかも多年草なので、毎年 花をさかせます。

うちもやってみっかな?花にら

にら?なんか餃子食べたくなっちゃったwww