読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼稚園

千葉大医学部生に懲役4年=女性集団暴行事件―千葉地裁

(時事通信社 - 05月29日 12:00)

山本景子さんリゾートトラスト16位

何度もご紹介させていただいています、元職場の同僚の山本景子さんが、リゾートトラストレディースで16位になりました。

今回の獲得賞金は1,016,000円です。賞金ランキングも90位に上がってきました。今週のヨネックスレディースにも出場するようです。

ドライバーの飛距離は、日本女子プロで五本指に入る飛ばし屋です。中学時代、元ソフトボール岐阜県代表のエースピッチャーなんです。

大化けする可能性があると、岡本綾子さんらゴルフ番組の解説者にも注目されています。

性格が優しいから、のし上がっていかないかん世界で、遠慮してるんじゃないかな?

小学生の頃からゴルフをやってきて伸びきったジュニアゴルファーと違い、まだ発展途上のプロゴルファーです。

毎週、女子ゴルフのトーナメントが本当に楽しみになってきました。

https://m.youtube.com/watch?v=REJJg_szl0E

ジゲハマ

 福井別院橋立支部から、民宿喫茶北前船を横目で眺め、旧酒谷庄八邸を経てジゲハマに降りる。

 目の前は日本海である。

 橋立の北前船が通りかかると、「親方前」ということで、沖合に船をとめ、船員が伝馬船で上陸した浜だ。

荷揚げもしたが、むしろ家族に土産などを渡すなど半日過ごしただけで、また航海に旅立ったそうな。

 西出朝風の碑もあった。

 明治〜昭和前期に、口語歌で知られた歌人だという。

 旧久保彦助邸(分家)を眺め、橋立港船溜へ。

 ちょうど蟹の水揚げがさかんな時期であった。

ピザショップカーとピザショップのある広場にて『とある風景』

ピザショップカーとピザショップのある広場にて『とある風景』

写真を撮って音楽をつけてみました。

1935年の今日

1935年の今日、スク死没

今日は作曲家が多い日、敢えてスク

好きな作曲家です

ヨセフ・スク(Josef Suk, 日本では一般的にヨゼフ・スーク 1874年1月4日 - 1935年5月29日) は、チェコの作曲家・ヴァイオリニスト。同名の孫は世界的なヴァイオリニストの一人である。 

生涯

クレチョヴィーチェに生まれる。1885年から1892年までプラハ音楽院でドヴォルザークに学ぶ(1898年にドヴォルザークの娘オティーリエと結婚)。同級生と共にボヘミア四重奏団(後に、チェコ四重奏団に改名)を結成し、第2ヴァイオリン奏者を勤めた。 1922年から母校プラハ音楽院で教鞭を執り、ボフスラフ・マルティヌーらを指導した。ベネショフにて逝去。

作風

スクの初期作品は、ドヴォルザークブラームスの影響を示しているが、その半面、のちの作品では、拡張された和声と用いて、より個性的で複雑な様式を生み出している。成熟期の管弦楽曲は、マーラーリヒャルト・シュトラウスドビュッシー等からの影響を示唆している。多くの同郷人とは異なり、チェコ民族音楽の要素を強調する傾向は少ない。第一次世界大戦に前後して、教育活動に忙殺されるようになると創作のペースが落ちたが、半音階的な書法が複雑になり、複調を導入したり、無調に近い部分もあるなど、全体としてむつかしい響きになっている。

近代オリンピックで「芸術競技」というものがあった時代、1932年のロサンゼルスオリンピックにて、「祖国新生に向けて(ソコル祭典行進曲)作品35c」で「音楽全般」部門の銀メダルを獲得している。

主要作品一覧

ピアノ四重奏曲 イ短調 作品1

ピアノ三重奏曲 ハ短調 作品2

弦楽セレナード 作品6(1892年)

ピアノ曲《愛の歌》作品7-1(作品7は《ピアノ小曲集》)

劇付随音楽《ラドゥースとマフレナ》作品13(1898年)

交響曲 第1番 ホ長調 作品14

管弦楽組曲《おとぎ話》作品16(1900年)

管弦楽組曲《りんごの木の下で》作品20

ピアノ曲集《春》作品22a

ピアノ曲集《夏の印象》作品22a

ピアノ三重奏のための《悲歌》 作品23(原曲はハープつき九重奏のための劇付随音楽)

ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲 ト短調 作品24

幻想的スケルツォ 作品25

交響詩プラハ》作品26

アスラエル交響曲 作品27(1906年)

ピアノ曲集「母について」作品28(1909年)

交響詩《夏物語》作品29(1909年)

ピアノ曲集《命と夢》作品30(1909年)

弦楽四重奏曲 第2番 作品31

ピアノ曲集《子守唄》作品33

交響詩《人生の実り》作品34(1917年)

愛国的三部作 作品35

コラール「聖ヴァーツラフ」の主題による瞑想曲 op.35a (1914年、弦楽四重奏版が8月に書かれ、9月に弦楽合奏版が作られた)

管弦楽のための伝説曲 op.35b (1919-20年)

祖国新生に向けて(ソコル祭典行進曲) op.35c (1919-20年) *チェコスロバキア共和国の成立と関連した作品である。

交響詩《エピローグ》作品37(1929年、合唱つき)

作品番号順一覧

作品番号付き

作品番号順

Op. 作品タイトル 作曲年 編成 備考

1 ピアノ四重奏曲イ短調 1891 vn,va,vc,pf

2 ピアノ三重奏曲ハ短調 1889 vn,vc,pf 1891年改訂

3 2つの小品 1890 vc,pf 1898年改訂

4 劇的序曲イ短調 1891-2 Orch

5 幻想ポロネーズハ長調 1892 pf

6 弦楽セレナード変ホ長調 1892 弦楽

7 6つの小品 1891-3 pf

8 ピアノ五重奏曲ト短調 1893 SQ,pf

9 序曲『冬物語』 1894 Orch 1926年改訂

10 5つの小品 1895 pf

11 弦楽四重奏曲第1番変ロ長調 1896 SQ

12 8つの小品 1895-6 pf

13 劇付随音楽『ラドゥースとマフレナ』 1897-8 Orch 1912年改訂

14 交響曲第1番ホ長調 1897-9 Orch

15 10の合唱曲 1899 女声cho,4手pf

16 組曲『おとぎ話』 1899-1900 Orch

17 4つの小品 1900 vn,pf

18 4つの合唱曲 1900 男声cho

19 3つの合唱曲 1900 cho,pf

20 カンタータ『りんごの木の下で』 1900-1 ナレーター,A,cho,Orch 1911年及び1915年改訂

21 組曲 1900 pf

22a 組曲『春』 1902 pf

22b 組曲『夏の印象』 1902 pf

23 悲歌 1902 4vn,va,2vc,harm,hp

23a 悲歌 1902 vn,vc,pf op23の短縮版

24 幻想曲ト短調 1902-3 vn,Orch

25 幻想的スケルツォト短調 1902-3 Orch

26 交響詩プラハ』 1904 Orch

27 交響曲第2番ハ短調『アスラエル交響曲』 1905-6 Orch

28 組曲『母について』 1907 pf

29 交響詩『夏物語』 1908-9 Orch

30 組曲『命と夢』 1909 pf

31 弦楽四重奏曲第2番 1911 SQ

32 8つの合唱曲 1911-2 男声cho

33 組曲『子守歌』 1910-2 pf

34 交響詩『人生の実り』 1912-7 Orch

35a コラール『聖ヴァーツラフ』の主題による瞑想曲 1914 SQ

35b 伝説曲 1919-20 Orch

35c ソコル祭典行進曲『祖国新生に向けて』 1919-20 Orch ロサンゼルスオリンピック芸術競技音楽種目銀メダル

36 『友情』変ト長調 1920 pf

37 交響詩『エピローグ』 1920-29 Orch

分野別一覧

劇付随音楽

年代順

Op. 作品タイトル 作曲年 編成 備考

13 劇付随音楽『ラドゥースとマフレナ』 1897-8 Orch 1912年改訂

交響曲

年代順

Op. 作品タイトル 作曲年 編成 備考

14 交響曲第1番ホ長調 1897-9 Orch

27 交響曲第2番ハ短調『アスラエル交響曲』 1905-6 Orch

管弦楽曲

年代順

Op. 作品タイトル 作曲年 編成 備考

- 幻想曲 イ短調 1888 弦楽

- 行進曲 ハ短調 1889 弦楽

4 劇的序曲 イ短調 1891-2 Orch

6 弦楽セレナード 変ホ長調 1892 弦楽

9 序曲『冬物語』 1894 Orch 1926年改訂

14 交響曲第1番ホ長調 1897-9 Orch

16 組曲『おとぎ話』 1899-1900 Orch

25 幻想的スケルツォト短調 1902-3 Orch

26 交響詩プラハ』 1904 Orch

29 交響詩『夏物語』 1908-9 Orch

34 交響詩『人生の実り』 1912-7 Orch

- 交響詩『Blank』 1915-7 Orch

- 交響詩『プシェミスルとリブシェ』 1915-7 Orch

- 交響詩『ヤン・アーモス・コメンスキー』 1915-7 Orch

- 交響詩ヤン・フス』 1915-7 Orch

- 交響詩『Pchod echv na p』 1915-7 Orch

35b 伝説曲 1919-20 Orch

35c ソコル祭典行進曲『祖国新生に向けて』 1919-20 Orch

37 交響詩『エピローグ』 1920-29 Orch

- 行進曲『Pod Blankem』 1932 Orch

協奏曲

年代順

Op. 作品タイトル 作曲年 編成 備考

24 幻想曲ト短調 1902-3 vn,Orch

室内楽

年代順

Op. 作品タイトル 作曲年 編成 備考

- ポルカ ト長調 1882 vn,pf

- 弦楽四重奏曲ニ短調 1888 SQ

2 ピアノ三重奏曲ハ短調 1889 vn,vc,pf 1891年改訂

- バラード ニ短調 1890 SQ

- バラード ニ短調 1890 vn,pf

3 2つの小品 1890 vc,pf 1898年改訂

- 幻想曲 ニ短調 1890 SQ(,pf)

- フーガ ハ短調 1890 SQ pf版も有

1 ピアノ四重奏曲イ短調 1891 vn,va,vc,pf

8 ピアノ五重奏曲ト短調 1893 SQ,pf

- 旋律 1893 2vn

11 弦楽四重奏曲第1番変ロ長調 1896 SQ

17 4つの小品 1900 vn,pf

23 悲歌 1902 4vn,va,2vc,harm,hp

23a 悲歌 1902 vn,vc,pf op23の短縮版

- メヌエットのテンポで 1911 SQ ソナチネを編曲

31 弦楽四重奏曲第2番 1911 SQ

35a コラール『聖ヴァーツラフ』の主題による瞑想曲 1914 SQ

- バガテル『S kytic v ruce』 1917 fl,vn,pf

- メヌエット 1919? vn,pf

- ソウセツカー 1935 5vn,cb,cym,tri,S.D.,B.D.

ピアノ曲

年代順

Op. 作品タイトル 作曲年 編成 備考

- ピアノソナタハ長調 1883 pf

- 序曲 1884-5 pf

- ポロネーズハ短調 1886-7 pf

- 組曲『Jindichv Hradec』 1886-7 pf

- 小品 変ロ長調 1886-7 pf

- 小品 ト長調 1886-7 pf

- フーガ ハ短調 1888 pf

- フーガ ハ短調 1890 pf SQ版も有

- 3つの無言歌 1891 pf

5 幻想ポロネーズハ長調 1892 pf

7 6つの小品 1891-3 pf

- 小奇想曲 ト長調 1893 pf

- ユーモレスク ハ長調 1894 pf

10 5つの小品 1895 pf

- アルバムの一葉 ヘ長調 1895 pf

12 8つの小品 1895-6 pf

- ソナチネ ト短調 1897 pf 後にop21に改作

- 村のセレナード ヘ長調 1897 pf

- バガテル ト長調 1898 pf 交響曲第1番第3楽章の編曲

21 組曲 1900 pf

22a 組曲『春』 1902 pf

22b 組曲『夏の印象』 1902 pf

28 組曲『母について』 1907 pf

- スペイン奇想曲 1909 pf

30 組曲『命と夢』 1909 pf

33 組曲『子守歌』 1910-2 pf

36 『友情』変ト長調 1920 pf

- 4つのエピソード 1897-1923 pf

- ソウセツカー 1935 pf

管弦楽付声楽曲

年代順

Op. 作品タイトル 作曲年 編成 備考

- ミサ曲『Keovick』 1888-9 cho,org,弦楽 1932年改訂

20 カンタータ『りんごの木の下で』 1900-1 ナレーター,A,cho,Orch 1911年及び1915年改訂

合唱曲

年代順

Op. 作品タイトル 作曲年 編成 備考

- 合唱曲『Nechte ciz,mluvte vlastn e』 1896 男声cho

15 10の合唱曲 1899 女声cho,4手pf

18 4つの合唱曲 1900 男声cho

19 3つの合唱曲 1900 cho,pf

- 合唱曲『Hospodin jest mj past』 1907

32 8つの合唱曲 1911-2 男声cho

歌曲

年代順

Op. 作品タイトル 作曲年 編成 備考

- 歌曲『Hory,doly,sam kvt』 1890 声楽,pf

- 歌曲『夜は美しい』 1891 声楽,pf

- 歌曲『子守歌』 1891 声楽,pf

- 歌曲『Ach,wrst du mein』 1892 声楽,pf

- 歌曲『わが妻に』 1902 声楽,pf

- 二重唱曲『クリスマスの日』 1924 2声楽,vn

出鼻をくじかれた北海道

うそだといってよバーニー

出鼻くじかれたな。

大洗から苫小牧へ向かうフェリーが5月から新型が導入された。それはいいかなと思ったら、新型はスイート系の部屋が多くなり高級志向。

旧型にあったカジュアル(6人部屋)エコノミー(大人数部屋)が信じられないくらい大幅削減されているため旅人には予約がとりにくくなっているようです。

旧型も運行しているけど新型と交互運行、例えば、月曜旧型、火曜新型、水曜旧型、木曜新型なので以前のような乗りやすさが失われているような気がします。

現に、俺が乗りたい日は新型船の日で予約開始日2ヶ月前ですでに予約が取れませんでした。

インターネット予約の出来事なので、電話してみればもしかしたらがあるかもしれない。日曜はサービス外なので明日電話してみますが・・・

宿もすべて決まっているのにフェリーだけ取れず。

北海道へ向かうフェリーはほかにないわけでもないのだが、高級志向を表に出して、こんなに利用しにくくていいのか?

これから北海道へ向かう特に日にちの限られたライダーにとってネックになるような気がします。足が遠のくかも?

北海道にとってもダメージになるような

季節外れ

タイヤ、やっと夏用に替える。

てか、今まさに替えてもらってるけど…遅過ぎなんはわかってる…

ただタイヤ運ぶのがありえんぐらい大変で。

ついつい足が遠のいてた…

季節外れはまだこたつが出てるってことやな。

夜は涼しく感じてしまうにしまえず…