読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月4日(2日目)その2

陸前高田を出て国道45号線および三陸自動車道を北上。

ちょうどお昼時なので、どこかでお昼を食べようかと思いながら走っていたのですが、結局釜石でも止まらずに宮古まで行くまで行くことにしました。

まあ、交通量もそれほど多くないし、もはや勝手知ったるルートだしということで、なんとなくそのまま走りました。

おなかが空いたので、買ったパンをかじりながら走りました。

パンは、中々おいしかったです♪

午後2時前に浄土ヶ浜着。

風がほとんど吹いておらず、澄み切った青空が見えていました。

なので、真冬の東北とは思えないほどの穏やかな海。

オフシーズンではありますが、観光客がチョロチョロいました。

今回で何度目になるか覚えていませんが、震災前の状態に大分戻ってきたように思います。

次はいつ行けるかわかりませんが、また機会を作りたいと思います。

宮古駅前で小休憩をして、盛岡に向かいました。

元気ではあったし、天気も良かったので、もう少し寄り道をしても問題ないし、三陸海岸をもっと北上しても全く問題はなかったと思います。

ですが、前回にも書いた通り、長距離の運転も北国での運転もほぼ一年ぶり。

しかも、翌日は東京に戻らなければならないことを考えると、今回は無理は禁物!ということで、自嘲しました。

この辺は、大人になったというべきかトシを取ったというべきか。。。

早めに着いてのんびりしたいなとも思ったので、国道106号線をひた走りました。

106号線も盛岡方面からの東行きは何度も走っていますが、盛岡方面への西行きは今回で多分2度目。

分水嶺となる区界より西側は雪がたくさん降ります。

東側はあまり雪が積もっていませんので、雪道を苦労しながら走った時に区界を過ぎてから雪がほとんどなくなったことにちょっと驚きを感じました。

同じ岩手県なのに北上山地を挟んで気候が変わるということがちょっと面白いです。

途中で立ち寄ったお店でリンゴを買いましたが、やっぱり安いですね。

もう一袋くらい買えばよかったかも。

盛岡にはもくろみ通り5時過ぎに到着。

晩御飯とお土産、と思い、いつも行く駅ビルに行ってみればなんと!改装中。

ということで、かなりスペースがコンパクトになっている臨時のお土産エリアで色々と買い込みました。

基本的に自分用なので、張り込まない分細々としたものを買いました。

一人で食べてもよ、という気もしなくはありませんが、そればかりはな。

さすがに夜歩き回るのはちょっとしんどいので、部屋でだらだら。

そうだ、BSを観ました。

鉄道に関する1時間くらいの番組を観ました。

印象に残っているのは、東京貨物ターミナル駅のパート。

貨物ターミナルは本当に大きな面積なので、壮観です。

たくさんの貨車や電気機関車が並んでいるのを見るだけでも楽しいです。

その近くには新幹線の車両基地もありますが、鉄道が貨客を両輪として発展してきたことがよくわかります。

一度でいいからターミナル駅の中に入ってみたいよな。

昨日はいい天気でとても暖かかったですが、今日は北東の風が流れ込んでいてとても寒かったです。

明日もまだ寒いようですので、花粉の飛散量がそれほど多くない状況が続いています。

なので、花粉症持ちにはありがたい限りです。

でも、今週も寒暖の差が大きいようなので、気温が高くなる人その翌日は要注意。

マスクと点鼻薬と目薬は欠かせません。

目薬の消費量がここへきて、うなぎのぼり状態です。

十分なストックも必要です。

今のところ、スギだけに反応しているので、あと一ヶ月くらいで終息します。

もし、ヒノキにまで反応したらさらに一ヶ月伸びるので、最悪です。

そうならないように、アレルギー反応をこじらせないように気を付けないといけませんね。