読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

≪月末の週始め≫

日曜の夜に【銀水】にて先輩が仲良くなったオッサンがバドミントンをしているというので、月曜は一睡もしてないにも関わらず夜は2人で上京小学校へ襲撃。

いわゆる道場破りみたいなもんだが、みなさん上手くて逆にビビらされた。

かろうじて先輩はメンバーの中に加われたものの、俺はムリだと言われて基礎練習の繰返し。

果たして俺のようなレベルで、日曜の試合に出ても良いものだろうかなどと、帰り道は運転しながら深い溜め息をついていた。

その頃に俺の友人とデートをしている美女から、途中経過の連絡が送られてくるのを読みながら爆笑していた。

さすがチームミスリムのメンバーである。

彼女に自分の世界観をぶちかまし、木屋町を6店舗引きずりまわしたあげく4時に解散とは彼女も爆笑していたことだろう。

そして昨日は、午前中で仕事が終了してしまうくらいの暇さ加減。

1月と2月の落ち込みは、将来を不安にさせるくらいだったが、俺は確定申告の準備に余った時間を費やした。

すると昨年の1月や2月と大差のない売上であったことが判明した。

つまり俺は、毎年のように同じ時期に同じ悩みを抱え続けているわけだが、うっかり得意先を増やしたりすれば夏の多忙期に地獄を味わうことになるのだろう。

例年通り外出は控えて、ピデオや読書といったインドアの楽しむことに専念する時期だと思うことにしよう。

ひとまず提出する下書きができたところで、マンションに戻ってベッドにダイブ。

おかげで今日は、爽快な気分で目覚めることができた。

ciao