読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期間込みは必要だと

 先日の虎屋の小型羊羹でチョイと出した本社の建て替えですが、どうやら出たのは確実だった模様です。

 その場所は国道246号線の場所は赤坂、通りの斜め向かいには大岡越前の稲荷寿司でも知られている、歴史のある豊川稲荷様が、の並びは赤坂御苑

 してその場所から渋谷方面に向かう途中には通称ベルコモンズの交差点と言われていた当のベルコモンズの更地の跡地が、しかし更地になって数ヶ月未だに工事は着工されていません。

 こちらも虎屋本店と同じ状況の模様です。

 とは古い建物は戦後建築ですから、当時は遺跡の発掘調査なんぞする訳が無いのですよ、で地元のお客様に話を振ったらこの辺りは出るのが当然だから、建て替えは発掘期間を取って置くのが当たり前、との事でした。

 その話をしたのは六本木交差点裏に建設中の麻布警察署の新庁舎で、発掘お披露目会があったそうです、本当に大変ですね。