読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリック!!

最近のCLOVER STREETは来るレコーディングに向けてクリックをラインで流しながらみんなで聞いて練習してます!

やってみると意外に出来て面白い発見もあります☆

クリックを使ったバンド練習はモタリ癖が付くから敬遠してましたが、クリックが原因では無くタッチに問題がある!

これに気付けたのは大きいです♪

次に各パートで何故ハシる・モタるが混在するのかも解明出来ました☆

テンポに合ったプレイが出来てないから各パートが無意識に自分のプレイに合ったテンポに修正してしまう!

各パートがそれをやるとハシる・モタるが混在するのは当然ですね(笑)

クリックを鳴らしてそれに合うプレイを各パートがやったらそんなに大きく崩れないし、クリックが無くてもリズムはそこまでヨレナイ!

これは発見です♪

そしてクリックのピーク音をボーカルのピーク音に合わせたらサウンドバランスを整えやすくなる!

クリック聞こえなかったら必然的にボーカルも埋もれてる事になるから(笑)

しかしクリックを使う事で今までのアレンジの仕方がいかにアマチュアなのかを思い知らされます。

古い曲になればなるほどAメロ・Bメロ・サビでテンポが違う(笑)

アレンジのやり直しです(苦笑)

アレンジの段階でテンポを決めてやらないとこんな事になると勉強になりました♪