読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【春(はるか)】

【春(はるか)】

君が優しくしたつもりはなくても、僕が優しいと思えばそれは優しさ。

もしも君が優しいのではなく普通だと言えば、それは異常だと僕は言うだろう。

なぜなら僕を好きでもない君のことだから、君の優しさは礼儀作法とも言える。

もしも君が礼儀作法ではなく普通だと言えば、それも異常だと僕は言うだろう。

どうして悲しいことや辛いことがあると忘れようと努めるのに、嬉しいことがあると、人は忘れようとはしない。

君の優しさがとても嬉しく思うけど。

そんな心の幻想は今すぐ忘れたいのに。

人は心の全てを無にするために、嬉しい出来事を辛い出来事で上塗りして。

そして忘れようと努めるのだと思う。

嬉しい出来事も巻き込んで全て。

どうして君は僕に優しくするのだろう、

嬉しい出来事が今日も続いていく。

悲しい出来事とともに早く忘れたいのに、僕を幸せにして、通り過ぎていく春