読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代役は本郷理華

今シーズンの本郷理華は本調子じゃないんですよね・・・

立ち直ってるかな。

「2017年2月26日 本郷4位、ミス連発で涙…日本勢連続表彰台6大会で止まる : スポーツ報知」

本郷の目には涙が浮かんだ。

ジャンプに苦しんだ今季を象徴する演技だった。

冒頭の連続3回転ジャンプは2回転フリップの単発に。続く3回転サルコーも2回転になり「得意のサルコーを失敗して、引きずってしまった」。

(略)

 今季はシーズン前に左足首を痛めて十分な練習を積めず、フリーの演目を途中で昨季の曲に戻すなど迷走。

「試合で自分の弱いところが出てしまったことが一番悔しい」。

次戦のクープドプランタン(3月10〜12日、ルクセンブルク)後は徹底的にジャンプの修正に乗り出す。

平昌五輪シーズンの来季へ「一からやり直したい」と前を向いた。

http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20170226-OHT1T50041.html

「2017.3.13 宇野が300点超えでV! 無良が2位 女子は本郷が優勝/フィギュア - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)」

女子は本郷理華(邦和スポーツランド)がSPに続いてフリーも103・29点で1位となり、合計162・56点で優勝した。

男女ともに外国勢の有力選手は出場しなかった。(共同)

(略)

本郷理華の話

「ミスがあって悔しさもあるが、シーズンを優勝で終われて良かった。来季はもっと自信を持って、試合に臨めるようにしたい」

http://www.sanspo.com/sports/news/20170312/fgr17031222210002-n1.html

■宮原、世界フィギュア欠場 平昌五輪の出場枠かかる大会

(朝日新聞デジタル - 03月20日 20:09)