読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【揺花草子。】<その1881:バイオリズム。> [自動転送]

 【揺花草子。】<その1881:バイオリズム。>

 Bさん「ここだけの話なんだけどね。」

 Aさん「えっ? うん。」

 Bさん「正直、ぼくさ、阿部さんのこと・・・」

 Aさん「えっ? ぼ・ぼく?////

     う・うん・・・なに?////」

 Bさん「阿部さんのこと、救いようもないクズだと思ってた。」

 Aさん「酷いな!!!!!

     なにを言ってくれてるんだきみは!!」

 Cさん「ちょっと阿部さん、話はきちんと聞いてよ。

     『思ってた』って言ったでしょ。」

 Aさん「えっ、あぁ・・・

     と言うことはつまり、その認識は改めてくれたって言うこと?

     ぼくがクズではないと理解してくれたと言うことかな?」

 Bさん「えっ? いや、依然としてクズだとは思ってるけど。」

 Aさん「思ってるのかよ!!」

 Bさん「ただ、救いようもないと言うほどではないかなとは思い至ったよ。」

 Aさん「あ・あぁ・・・そうですか・・・。

     あんまり釈然とはしないけど、それならまあ・・・。」

 Bさん「まあ救う気はさらさらないんだけど。」

 Aさん「ないのかよ!!!!!」

 今日はツンの日でした。

----------

「Meisters Brief」から自動転送

http://www.studiohs.com/28if/brief/2017/03/22.html