読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石打丸山と上越国際と当選しまくりな厄年

うわー、もう3月も終わりそうじゃないか…

女房が応募した懸賞で南魚沼市のスキー場リフト券が当選した。なので5日に行ってきました、石打丸山スキー場。今まで三川や二ノックスみたいな地元の小規模なコースしか経験のない女房と子供達に、広いロングコースを味合わせてやりたかったんだ。俺も新しい板を購入。安物ミッドスキーだけど。

…最高だったぜ!って楽しんでいたのは俺だけかな。女房も娘も、起伏に富んだ難易度の高いゲレンデに苦戦していた。三川で得た自信も喪失気味。息子は何とかラジコンのような奇妙な滑りで降りて来たけど。俺も上級コースに挑戦したいが、コケまくる女房と娘にヒヤヒヤしながら付き添う形に。でもだんだん上達してきて、気が付けば6時間以上滑っていた。

最後に1本!と撤収始めてた女房にお願いして、1人山頂からの一気。全長5キロ近いコース、本気で挑む。疲労も限界な中で、一度転倒しかけるも滑りきる。

また来たいけど、タダ券無しだと経済的に厳しいか…

なんて言いながら今日も行ってきました、上越国際スキー場(当間ゲレンデ)。今季最終日で半額だったから。今回はミッドスキーを女房が履き、俺はポンコツ板。目的はそう、女房のレベルアップ。感覚を掴みやすいミッドスキーで女房をコーチング。今期のうちに転倒の心配から解放されたいとの一心で。だが、目を離したすきに娘が転倒&後頭部強打。それに巻き込まれて女房も腰を強打。大事はなかったが、練習は中断を余儀なくされる。また来期、だな…

息子がラジコン染みた動きからちょっと上達を見せただけでも良しとするか。

誕生日が来て、同級生から厄年だと教えられたが、リフト券に続いてアルペンのギフトカード(1000円分)が当選したり、女房が買ってた宝くじもマイナスにはならなかった(300円プラス)。…気にしない方が良いんじゃないかな?