読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌姫降臨(贋)

歌のうまさはバランスなんでしょうね。

なんかのまとめで

「ぼくたちの失敗」みたいな歌をRB歌手みたいなのがパンチの効いた声で歌うのは、

いくら巧くても雰囲気がでない

という意見があった。

わーかーるー

ポップスの典型的な感じ(歌い方、声の出し方)でロックをやったりしますやん、

日本の歌って。

あれはあれでさっぱりしてわたしは好きだけど

その辺は好みに左右される、うまく言えないけど当たり判定が緩いジャンルだと思うんね。

わたしは歌にはあまり癖がなく

自信がないからこそ本家に寄せた、悪く言えば似てないモノマネみたいな歌い方になってしまうので、

音程さえ極端に外さなければ

(飲み屋で)まぁあんまり邪魔にならない程度には歌える。

と、いうか

重宝される。

呼び出しがかかる

歌わされる

せめて

「めっちゃうまい」とか紹介するのだけはやめてほしい

その度に

好きな歌が歌えず

上手に聞こえる歌を選んでしまう。

直線的なロングトーンが少なく

音程の高低差が少なく

(隣同士の音符の高低)

ミドルテンポで

音域の狭いもの。

たとえば

北ウイング。

そういうので自分の喉を慣らして

オーディエンスの耳も慣らして

時間長引きそうならそっからゆるっと比較的得意なもの

客層を読んだものに変えていく

歌姫降臨ごっこが流行っていた

先々週から先週にかけて

なぜか呼び出しが多かったし。

それで喉壊しました。

なにやってんだか。

調子乗りすぎ。