読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アニメ】小林さんちのメイドラゴン

おはようございます。こさいんしーたです。

最近色々な人間関係に悩むことが多く、少々疲れています。「悩まされる」というよりは「自発的に悩んでいる」と言った方が正しそうですので、自分の中で適切に感情を処理していくべきだとは思うのですが…。

今日はそんなときにほっこりできるようなアニメについて。

【アニメ】小林さんちのメイドラゴン

放送期間:2017年1月12日 - 2017年4月6日

制作:京都アニメーション

原作 :クール教信者

出演者:田村睦心桑原由気、長縄まりあ、高橋未奈美小野大輔、他

あらすじ(Wikipediaより):

朧塚(アニメ版では埼玉県越谷市の風景を使用)という街に住むOLの小林さんは、酔った勢いから異世界のドラゴン・トールを助けた。トールは理由があって故郷に戻れないこともあり、人間のメイドに姿を変えて、小林さんの自宅に住み込んでお世話を始める。そして、小林さんの許にはトールを初めとした様々なドラゴンが集まるようになっていくのだった。

主題歌:青空のラプソディ

クール教信者さんの作品としては「旦那が何を言っているかわからない件」なんかが個人的に好きです。先日「もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPG」の絵師もされてることを知って胸が熱くなりましたが、それはとりあえず置いときます。

本作は(原作を読んだことはないですが)4コマ漫画的な展開で進むほのぼのした日常系アニメでした。設定がちょっと変わってるなという感じはします。一体何ゆえ「メイド」と「ドラゴン」の漫画を描こうと思われたのかはわかりませんが、ED曲名にもなっている「イシュカン・コミュニケーション」というテーマは良いなあと思いました。価値観や身体能力などが違う種族が共存していくという構図は好きです。

小林さんはキャラ的に「旦那が何を〜」のカオルそのまんまって感じ。滝谷君は旦那の方かな。ストーリーを楽しむというよりはぼーっとしながら楽しむ感じのアニメでしたが、たまにはこういうのも良いかな。