読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常290。

 意識を取り戻したのは午前3時だった。

 ロバート・ジョンソンを聴きながら寝落ち。最近どうも、こういうことが多い。時間だけは充分だが、電源が入ったままの照明とスピーカーの光と「聞こえない音」に包まれていたせいか、熟睡したという満足感には欠ける。二度寝することすら面倒臭い、寝起きとは思えない倦怠感。

 始業前にすき家に寄るのも大儀だし、コンビニのおにぎりもいい加減飽きた。ここ数日、買い出しに行けておらず、冷蔵庫には碌なものがない。もう、なめたけでいいや。賞味期限が月単位で切れてるけど、未開封だしへーきへーき。米2合に麦1合をブレンドして、炊飯器をセット。

 炊けるまでにシャワーを浴びてしまおう。そう考えて入った脱衣所で、昨夜回した洗濯機がそのままだったことに気付く。取り敢えず臭わなかったが、乾いたらどうなるか。舌打ちしながら、せめてもと今着ている下着も放り込んで、洗い直す。

 昨日、Amazonで注文した品物が届いた。上述のロバジョンと、ペン2本。

 1本目について。職場の忘年会で当たって、それなりに愛用していたオートのレザーペン(http://www.ohto.tokyo/ohto/eItemList.asp?fg=off&mcd=825425&gcd=LBP-10FK&scd=LBP-10FK)が殉職し、買い溜めしていたリフィルが10本近く行き場を失ってしまったため、半ば仕方なく、半ばいつもの浪費癖で、それらと互換性があるという、パーカーのアーバンhttp://www.parkerpen.com/ja-JP/urban)を購入。それなりのものを持つべき年齢であることと、文具マニアの端くれとしての矜持から、プレミアムのエボニーメタルを選んだ。

 2本目について。もう10年以上も前になるが、お得意様のご葬儀に参列した際、香典返しでペンを貰ったことがある。しかもわざわざ、名前を入れて。最近は、緑茶や乾物ではなく、コーヒーや紅茶のセットという場合も多いが、文房具というのは、今までのところ一度しかない。そういうお礼の形もあるのかと、弔事に全くそぐわない表現だが、随分お洒落だと感心したものだ。それが、ステッドラーアバンギャルドhttp://www.staedtler.jp/products/01_writing/14-multi-pen/)。思い出深い品であることもあって、シャンパンゴールドのそれを長らく愛用していたのだが、いつの間にかなくなってしまった。この機会に多機能ペンも新調しようと思い、シャーボX(http://www.zebra.co.jp/pro/sharbo_x/)と迷ったのだが、デザインと機能(シャーボXはハイエンドモデルでないとシャープペン+ペン3本にならない)を重視して、ブラストブラックで買い直すことに。

 ……ご飯を食べたら眠くなってきた。ちょっとだけ寝ようかな。