読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルベイビイ

ワルかった不良が更生して自立をしたという話を

「立派で偉いな」

とする人と

「悪かったのがただ普通に戻っただけで、一番偉いのは最初から真面目にやってきた人だ」

とする人が居る

これについて今まで「どちらが正解なのだろう」とずっと考えてきたのだけど、やっと分かった、前者は低い位置から考えて、後者は高い位置から考えているだけだ

前者は不良の目線に立って親身に称えている、後者は世間全体の視野で正論を言っている、これが全てで、どちらの方が正しいはないし、どちらも正しいんだ

ただ、不良が悪かった頃にしていた罪が更生したからってチャラになる訳ではないし、そういう過去があった分更生してからがある意味踏ん張り所だろうな。

その償っていく様とか頑張っていく様が「偉い、立派」なのだろうな、そうして人から自然に出てきた言葉には何の違和感もあろうはずがない

m(__)m