読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(産業経済)ビジネスは最適の立地を求める

「東京23区内にある大学の定員増を原則認めない規制を設ける」という方針は支持できる。しかしこのことは地方創成とは全くといっていいほど無関係のように思える。大学の設立や定員増を試みている私的法人は、地方創成を目的として大学の設立や定員増を試みているわけではない。むしろ、大学経営をビジネスとして位置づけているのではないだろうか。

ビジネスはその本質的性格として、「最適の立地を求める」という性質がある。例えば製造メーカーなどは、製品の研究開発部門等は日本国内にとどまるだろうが、生産ステーションは、人件費の安い海外に移転するというようなことを行う。これは「最適の立地を求める」というビジネスの属性に起因する。

大学経営というものが収益ビジネスの一種だととらえるなら、最適の立地はまず東京の23区内。次が東京の多摩地区か神奈川、千葉、埼玉の都市部になるだろう。しかしそれにしても、少子化が進行する今の日本では、大学経営というビジネス自体が全くの斜陽産業だということは忘れてはならない。

【関連項目】

ランクF私立大学偏差値ランキング

http://大学偏差値.biz/rank_f.php

ランクE私立大学偏差値ランキング

http://大学偏差値.biz/rank_e.php

ランクD私立大学偏差値ランキング

http://大学偏差値.biz/rank_d.php

(社会)低位仮定、中位仮定、高位仮定

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1960198815&owner_id=3879221

********************************************************************

■東京23区の大学、定員規制=一極集中是正へ新法も―政府

(時事通信社 - 05月09日 19:01)