読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ・新海誠監督などの偽サイン色紙をネットオークションで販売した、無職の男性が御用

「「君の名は。」新海監督らの偽サイン色紙を販売した疑い」

https://news.SNS.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4566319

 ニュース(朝日新聞デジタル)によりますと、人気アニメ映画「君の名は。」の新海誠監督らの偽のサイン色紙をインターネットオークションで販売したとして、岡山県警岡山中央警察署は10日、東京都日野市の無職の男性(32)を詐欺の疑いで逮捕しました。調べに対し、「生活費のため、偽物を作って販売した」と容疑を認めています。

 同署によると、男性は昨年10〜11月、新海監督と宮崎駿監督の偽のサイン色紙をオークションサイトに出品し、岡山県の男性(34)と愛知県の男性(23)にそれぞれ落札させ、送料を含め計2万5550円をだまし取った疑いが持たれています。イラスト入りの新海監督の「君の名は。」の偽色紙は1万7千円、宮崎監督の「風の谷のナウシカ」の偽色紙は7750円で落札されたという。

 男性はサインとイラストを本物に似せて自分で描いていたといい、オークションの出品情報には「先生の直筆のサイン色紙で、イラストとサインの部分の両方とも直筆(肉筆)となっております」と書き込んでいました。

 県警は自宅にあった偽のサイン色紙十枚以上を押収。県警が取引履歴を確認したところ、昨年7月〜今年3月に計279件がオークションサイトで落札され、約240万円を売り上げたとみられるということです。