読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロブ・ポッターによるコブラ・インタビュー 〔後半〕 - 2017年5月3日

Rob: 金融制度の質問で続きがあります。イエズス会人民元支配は失敗するだろうとあなたは言いましたが、あまりにも多くの動きがある為、状況をいまいち把握できません。金融制度の最前線で、何か明るいニュースが起きているのか、

    一般人でも分かるように説明して頂けませんか。

Cobra : 東方連合は、代替の金融基盤を完全に機能させるための努力を

     いまも続けており、、、進展も確実に起きています。。。

 最近の状況報告で、私はそれについていくつかのリンクを入れました。

     ただ言っておかなければいけないのは、

         ”””””リセットが起きる迄は”””””結果が出ないでしょう。

     何かが配達されてくることはありません。

         リセットが起きる迄、目に見える変化はありません。

    もし、リセットの前に、、、、、¨¨何かが起きることを期待しているのなら¨¨、、

     失望に終わるでしょう。

Rob: なんとかそれを実現させようとしている人たちが水面下で動いていることは・・・

Cobra : ええ、確かにそういう動きはあります。

・エレクトロニクス・ハラスメント

Rob: どうやらいろいろ知っていると言っている人はいますが、

    本当は誰も知らないようですね。

   エレクトロニクス・ハラスメントについてもう少し聞きたいと思います。

    これはどの程度の範囲まで及んでいますか?

    これは、無差別的なものですか?

    それとも特定の人を狙った攻撃ですか?

    それとも全体的に攻撃の回数が増えただけ?

Cobra : いくつかのレイヤーがあります。

   一つは非物質的なレイヤーで、、全世界が影響を受けます。

    これはプラズマ層のものです。

   もう一つは、、実際の移動式物理装置による物理的攻撃です。

     かなり高価な装置です。

   エレクトロニクス・ハラスメントの物理形態攻撃は、、

    プラズマ形態のものほど広がっていません。

    狙われた人達が何人かいて、被害を受けています。

    それが行き過ぎたため、、、、

         その状況を解消するための対抗措置が取られたのです。。。

Rob: あなた自身は、個人的にこのレベルの攻撃を受けていますか?

Cobra : その質問に答えるのは、望ましくないと思います。

Rob: あなたの近況報告には「キング」という人物が出て来ましたが、

    それは誰のことですか?

    あるいは、その地位が表すものでもいいです。少し教えてもらえませんか?

Cobra : その質問には答えられませんね。

     単純に、惑星の情勢に発言力をそれなりに持っている人のコトです。

Rob: ピーター・ハンス・コルベンバックという、、、、

   闇の幹部について教えて下さい。

    彼はまだ地球にいますか? それとも既に排除されていますか?

Cobra : ””彼は既に排除されています””。

Rob: 完全に? だから彼が何処にいるのか、誰も知らないのですね。

Cobra : 彼は排除されました。ええ。

訳注 : ピーター・ハンス・コルベンバックは、、、、

 フルフォードの著書によると、

   イエズス会の元総長で、、、、

   地震兵器で3・11を引き起こした首謀者だそうです。

・チンターマニストー

Rob: 今度は、私たちに出来ることが何か、建設的な側面から話を聞いてみたいと思います。意識レベルを上げるためのタキオン関連技術の話とか、チンターマニストーンの話とかはどうですか?

Cobra : ええ、勿論。

 チンターマニストーンの効果はその大きさと品質に比例します。

       でも、チンターマニストーンの一つ一つは

         それぞれ貴重な宝石です。

    この惑星にあるどんなものとも比べることは出来ません。

タキオンタキオン技術

Rob: では、タキオンはどうでしょうか。あなたの技術で、これらの素粒子が水晶とかに注入されていますが、それはどのように役立てられているのでしょうか?

Cobra : タキオンはこの宇宙で一番最初に作り出された粒子です。

       そのため、タキオンはソースと直接つながっており、

     物質と組み合わせることのできる素粒子として

         最高の波動周波数を持っています。

       タキオンの注入された物質は、

     物質として持ちうる

         最高の波動周波数を持っています。

     そのため、物質のエントロピーや非物質的エントロピーを減らして

       光をもたらしてくれるものとして、、、、、、、

    いまの地表で

         最も素早く効率的な手段になります。

        様々な形で役立ててくれます。

Rob: 瞑想では、強い気持ちを持って、セントラル・サンからの光を自分の身体に満たして、地球の中心まで導きますが、その時はある程度のタキオンをもらい受けることになるのですか?

Cobra : そうはなりません。

    何故なら、地表から一定の高度の所には膜があります。

    その膜が、、、、ほとんどのタキオンを吸収してしまうからです。

 従って、普通に瞑想をしても、僅かな量のタキオンを引きつけますが、

 それでさえ、その膜に阻まれてしまいます。

        もし、あなたがアセンデッドマスターであれば、

        技術の助けは要りませんが、

   三次元の世界で、、通常は、、、、、

         技術による支援が必要です。

Rob: インドでは非常に高度のヨガ行者がいますが、彼らなら多少はタキオンを引き入れることが出来ますか?呼び込まれた光はタキオンと違うのですか?

Cobra : 彼らは多少のタキオンを引き入れることが出来ますが、

        しかし、やはりアセンデッドマスターでないと、

         ”””””ベールを貫く完全な能力”””””は、、、、、持っていません。

Rob: 一般人は、これらのタキオン化されたものを、、、、、

    チンターマニストーンのように手に持てばいいのですか?

Cobra : ええ、勿論。

Rob: 水晶はどのようにして波動を上げるのですか?

    水晶でエレクトロニクス・ハラスメントから身を守ることは出来ますか?

Cobra : 水晶は物質が進化して到達しうる最高レベルの形態です。。。

       そのため、水晶は物質界に光を定着させるコトができます。。。

   エレクトロニクス・ハラスメントからの

    保護に関していえば、プラズマ界ではかなり有効ですが、

   物質界ではそれほどではありません。

     それ単体だけでは不十分です。

Rob: スカラー波装置について聞かせて下さい。

   コンピューターは、

   コンピューターとプログラムを組み合わせた

   スカラー波装置だといっている人が大勢います。

    コンピューターの中のプログラムでそんな技術を作り出せるのですか?

Cobra : プログラムだけではできません。

    でも、もし、そのプログラムが音、

    または何かの電磁波、

    特定の重要な周波数による電磁波放射を出しているのなら、

   ある程度の害をもたらせます。

     それでも、スカラー波を出すのに十分ではありません。

Rob: フレッド・ベル博士は、、、、、

         プレアデス人から受け取った技術の中に

       音、光や色を利用した、、、

        金星人のヒーリング技術があります。

     各チャクラの固有周波数を、

    特定の色や特定の音の周波数に結びつける一体化システムはありませんか?

Cobra : 先進的なレーザーシステムの開発者なら知っていますよ。

 現段階では、彼らは音を組み込んでいませんが、

 レーザー光と通常の光を組み合わせています。

 非常に有望な技術ですが、

   エレクトロニクス・ハラスメントに対しても、

     最も有効な技術の一つだと思います。

・ピザゲート関連

Rob: 私もそう感じています。

   ピザゲートやらペドゲートやらの、、闇に関して、

 あなたの知っている情報を教えて頂きたいです。

    衝撃的すぎて、、、、

    犠牲にされた幼い子供達への関心や同情を集めていますが、

    このシステムは、、、、

     止められているのですか?

    それとも未だに、、、、最大限の活動が続けられているのですか?

Cobra : コレは、、、、巨大なネットワークです。。。。

   ¨¨皆さんの想像より¨¨も、、、、

    ずっと広くまん延しています。。。。

   特に、、、、アメリカに多いのですが、、

   世界中で何百何千もの人が関わっています。。。。

       私に言えるのは、

         イベントが起きてこれらが暴露されたとき、、、、、

   コレ()が、、、、

     最も受け入れがたい事実の一つになるでしょう。

    ””いま暴露されているのは、ほんの氷山の一角にすぎません””。。。。。

:最も受け入れ難いその事について一例を

ココにて掲げさせていただきます。

■オランダの元エリート銀行家/投資家が内部告発

(ロナルド・ベアナード(元投資家)は、冷凍庫のような心を持っていた。

   それが、彼が世界のエリート銀行業の「中枢」(排他的少数団)の、、、、

   一部になるのに役立った。

 彼(ロナルド・ベアナード(元投資家))は

   世界は8500人によって支配されていると言う。)

https://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34598527.html

   これに関する偽情報も、、沢山あります。

 私はピザゲートそのものについて確認することは出来ません。

 同じような暴露で、もっと信頼できる情報が他にあると私は思います。

     いずれにしても、、、、、コレは、、真実の全貌からは程遠いです。。。。。

         予定される暴露は非常に多く、、、、、

   大半の人は

    ショックを受けるでしょう。

Rob: イベントの時、、、、、、、

   下層階級の小児性愛者は、、、、

    暴かれて逮捕されるのですか?

    それともカウンセリングを受けさせられるのですか?

    どのような扱いになるのですか?

Cobra : 様々なケースがあります。

   強制させられた人もいます。

   そういう人達は、、

         大量のヒーリングを受ける必要があるでしょう。。。

   その件に関して、、、、、

         ”””””自分の罪悪感に直面しなければなりません”””””。。。。。

   自由意志で加わった人になると、、、、

         ある種の真実和解委員会によって、、、、、運命が決まるでしょう。

     惑星から排除される者もいれば、

         セントラル・サンに送られる者も出てくるでしょう。

     善行を通して

        自分の過去の行いを償い、バランスを取り戻すように

     努める人もいるでしょう。

   彼等は、、

   自等が作り出した状況を

         打ち消して、、、、、”””””修復する必要”””””があります。。。

     

         従って、、、、、多くの事後処理があり、、、、、

    大変な時期を迎える人も

     多いでしょう。

         解消には時間が掛かります。

         これは暴露の最も厳しい一面です。

     これは開示とは言わないでしょう。

         これは、、、、、イベント発生時の暴露です。

   コレは、、、、

         人類を癒やすために通らなければいけない関門です。。。。。

         これが暴露されて対処されて修復されなければ、、、、、

         人類を完全に癒やすコトはできません。

・ロシアによる NORAD の機能停止

Rob: ありがとう。

 前回あなたと話した後、

     ロシアは、アラスカの近くで大きな空中パレードを行い、、、、、

        何らかの”””””技術”””””を、、、、、使っていたようでした。

 あなたはそのリンクを貼りました。

    ケシュ財団の技術らしいですが、本当ですか?

Cobra : ケシュ財団の技術ではありません。。。

 そのリンクの内容が全て正しいわけではないとも言いました。

     でも、アラスカに駐留している、、、、、

   飛行機の電子通信を

         ””妨害できる先進的な電磁気技術””を、、、、、

     ”””””彼らが持っているコトは確か”””””です。。。。。

    内容は言いませんが、

     彼らは”””””他にも”””””何かをしました。

       私に言えるのは、

     その状況を利用して、、、、、

         ”プレアデス人”が、、、

     物質界のその一帯で、、、、、

         ”””””何かの行動を取ったというコト”””””です。。。

     なぜなら、NORADが停止状態であるため、、、、、

         ”””プレアデス勢の宇宙船が大気に進入したコト”””を、、、、

   彼等は、、、、

         ”探知できませんでした”。

     その時に、、、、、

         ”””面白いコトが起きていたのです”””。。。。。。。

Rob: それは素晴らしい!

     ””要するに、、、、、地上軍””と

         ”プレアデス勢”の、、、

       ”””共同作戦”””だったのですね。。。。。

Cobra : ええ、その通りです。。。

Rob: その真相は、、、、、いずれ教えて頂けるのですか?

Cobra : 出来るかも知れません。

    これ以上話すことが許可されるかどうか分かりません。

    現時点では、、¨¨かなり微妙な話題¨¨です。

・EMP兵器について

Rob: アメリカのEMP兵器は?アメリカ政府または秘密宇宙プログラムの地上政府がEMPを持っていますか?ロシアのものと比べたらどの程度ですか?

Cobra : 地上にはEMP技術を持っている派閥は様々でたくさんあります。

   作るのにそれほど難しいものではありません。

   アメリカ政府だけでなく、米軍、特定の国の政府も持っていて、

   皆さんが考えるよりもずっと広く普及した技術です。

Rob: その効果は、どんなものですか?  ロシア軍よりも強力ですか?

Cobra : 地球上の配電網システムを停止させるほどの威力があります。

    使用されれば、、西洋文明を崩壊寸前までもたらすほどの威力があります。

Rob: それは・・・

Cobra : 但し、、、、、

         ”プレアデス人や光の勢力”は、、、

   この技術を、、、、

         常に監視しており、、、、、その悪用は決して許されません。。。。。

Rob: なるほど。

     ロシアのような使い方は出来ないのですね。

   彼らがロシアまで行って、NORADの防衛網と同等な

     ロシア側のシステムを停止させることはできないのですね?

※尚、続きは、次ページへ