読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メカの描き始め

僕はメカニックを描くのは得意ではありません。

それでもなんとか描いているのは基本的に先人(漫画家さん)の作り出した「記号」をまねるところから入っているから。

例えば、よくある艦艇の斜め前方からのアングル(笑)。

これは僕自身で実物や写真を見て描いていたらここにたどり着くのに相当な時間と苦労をかけることになります。でもこの記号を模写するところからならもっと早く描ける(それだって時間かかってるけれど・笑)。

そして繰り返し描いているうちに自分なりの発見や感性を付け加えていく。

そうやってとりあえずここにいます。

まだ先は遠いけれど☆。