読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贅沢な1日(後編)

(感想のみで情報はありません)

5.18 Jake Bugg@赤坂ブリッツ

行ってきました。

彼のライブはこれで3度目。

(2013.8.14, 2014.4.28記載)

来れば聴きに行きたいと思わせる人。

開場時間になるべく早く着いて場所取りしなくちゃといった煩わしさを感じたくなかったので、取れるものならとちょっと奮発して椅子席をゲットしました。

彼の曲は腰を据えて聴くのもアリだと思ったし。まぁ結局休みが取れてしまったので時間の心配はなくなり、ただただ贅沢をしただけになったのですが。

開演時間のキッカリ19:30にスタート。

最初に観たころは20歳になろうかという頃から比べるとすこし増量したでしょうか?がっしりして見えました。

相変わらずシンプルなファッションです。

最初はアコギ曲から始まって、バンドメンバーが加わってエレキに持ち替えて・・・と、進行は淡々。MCとしても曲名の紹介と後半にちょっとした挨拶のみ。

お客に対しては何を話せば良いのやら(しかも彼にしてみれば外人相手に)・・・といったシャイな人なのでしょう。

現時点での最新アルバムである3rdは、個人的には少し(あれ?)っと感じてしまったものでした。

なんか「ひとりでできるもん」と意欲的に取り組み過ぎて、楽曲的な立ち位置が(君はコッチじゃない)という方面にも足を踏み入れちゃったような。

どこまでも身勝手な意見ですが。

ただ、このライブでこれまでの作品とバランス良く配されていて聴いてみると、聴けるというか違和感はなかったです。

やっぱり聴かせてしまう力はあってこの週末の横浜で観られる人が羨ましいなと感じてしまいました。

70分。アンコールなし。気を持たせることもしないあたりは潔いのだけれども、ちょっと短いと感じつつ。

贅沢な1日でした。